DSC_2061

サンフランシスコ空港でイケメンアメリカ人ロバートとの出会い

いよいよ旅が始まりました。

とはいってもレンタカーを借りてドライブ中心なので「旅」というより「旅行」って感じです。

サンフランシスコ空港のレンタカーでグランドサークルに行くことを伝えると、絶対アップグレードして四駆借りた方がいいよーとのこと。追加料金は2週間で6万円でどうだい?だってさ。

迷った挙句、値切らせてもらって25,000円まで下げてもらいました。初日から出費はイヤですもんね。

この日嬉しかったのがサンフランシスコ空港のエレベーターで出会ったロバートとの出会いでした。彼は東大阪在住で仕事とプライベートを兼ねて、学生時代を過ごした サンフランシスコに遊びにきていたそうです。

ダメ元で

「今日サンフランシスコ案内してくれない?」と聞くと、即答で

「うん、いいよ!」と流暢な日本語で返してくれました。

やったー!!

ってことで、この日から2日間も僕達に時間をかけてサンフランシスコを案内してくれました。

まずは彼の車を追走です。

 

 

 

サンフランシスコの町並み
DSC_2057

 

ゴールデンゲートブリッジ
DSC_2061

ここから地元の人しか知らないであろう山道を登っていくと・・・

ガイドブックには載っていない景色がまっていました。

ゴールデンゲートブリッジ
DSC_2068

 

必ずサンフランシスコに帰った時はここに立ち寄るそうで、確かに地元の人しかいませんでした。


DSC_2071
DSC_2085DSC_2072

 

 

アルカトラズ刑務所。脱走不可能ですね。DSC_2078

そして街案内。
ヘイトストリートといってヒッピーな町だそうです。

DSC_2112DSC_2113

そしてゴールデン・ゲートパークも連れてってくれました。

ここはサンフランシスコ市民に取って憩いの場。NYのセントラルパークといったところでしょうか。

DSC_2114DSC_2117

ここでは怪しげな人たちがすれ違い様にロバートに「ナゲット」となげかけていました。話しかけるとマリファナの隠語だそうです。そう彼らは売人でした。

入り口から300メートルほど歩いていたのですが、

「気が付かなかった?もう7人位に声かけられていたよ。」って(笑)

そもそもカリフォルニア州でマリファナは合法なんですね。

でも購入に登録が必要らしく100ドルかかるので、こういった闇取引が頻繁にあるそうです。公園はマリファナの匂いが充満してました。

ちなみに、サンフランシスコはアメリカ人はサンフランというそうです。シスコじゃないんですね。

DSC_2088

プリンテッドレディーからの夜景 DSC_2125彼のお陰でとても満足の1日でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)