DSC_3722

スペイン語留学にきたグアテマラで年越し2014

グアテマラときいてピンとくる日本人がどれくらいいるでしょうか?

アフリカ?南米?

まぁそんなところでしょうが、実は中米にあるマヤ文明最古の国です。

アメリカのすぐ下にメキシコがあるのはご存知でしょうが、実はそのすぐ下に位置しています。

かつて中米のほとんどはスペインの植民地だったため、今でも公用語はスペイン語で、町並みもヨーロッパのそれらと非常に似通った雰囲気を醸し出しています。

で、今回の目的はというと「スペイン語留学」

これにつきます。

今から下っていく中南米はブラジル以外全てスペイン語なんです。

で、英語の通じるレベルというと・・・

ほぼ「0」です。

以前ブラジルに行った時にワンツースリーさえ通じなかったのが僕の中で衝撃でした。

旅に言葉はいらねーぜ!

そんなカッコイイ考えもありだと思いますが、 日本に旅行に来た外人が一所懸命日本語使ってると嬉しくもあるし、助けたくもなりますよね。

旅行だったら言葉がわからなくてもいいですが、旅となると自前で現地の交通手段を調達しなければなりませんから、やはり最低限は必須になってくると思います。

グアテマラのスペイン語留学の魅力はなんといってもその料金。

だいたい一日4時間のマンツーマンレッスンで週五回うけて60ドル~100ドルほど。

授業は英語で行われるので、中学生レベルの英語の知識がないとしんどいかもしれません。
1526290_567857649966845_602068998_n

レッスンを受けたのはCANOという語学学校で、 日本人ペンションに止まっていた旅人たちに相談して2週間申し込むことにしました。

先生1人に対して僕と妻の2人形式で二週間130ドルでした。

本気の人はホームステイ先を斡旋してくれたりするので(一週間食事付きで100ドル弱ほど)、費用面や効率面を考えて申し込む人も多いようです。

僕もホームステイを考えていたのですが、ペンション田代という日本人宿が居心地良すぎてやめました(笑)

また、この日本人宿ってのがすごく居心地がいいんですよね。もちろんメンバーによるものが一番大きいと思うのですが、到着した初日から色々面倒見てくれて、旅初心者の僕達からしたら有難い情報ばっかりでした。

DSC_3564
大晦日は屋上でBBQ。許可もらってないのであえてブレ写真です。

DSC_3573

グアテマラでまさかのエバラ焼き肉のタレ。

DSC_3570

うますぎて悶絶中。

DSC_3572

またこの屋上テラスになってるので朝からめちゃくちゃ気持ちいんです。

朝食は、グアテマラコーヒーとメロンがもう最高の贅沢です。

幸せってこれやなーって、1月に短パンはきながらニヤけてました。

DSC_3727 DSC_3722

グアテマラは物価が安くて、特に果物類は破格中の破格。

このメロン3つで10ケッツァル、140円です。

味は申し分なし。

写真 2014-01-06 2 02 00

話は上下しますが、年末年始のイベントです。

近くの中央公園に旅仲間と移動します。

DSC_3577

こんな灯籠みたいなものを気球みたいに飛ばすのが、ここの慣わしみたいですね。

DSC_3586

 

DSC_3582

 

DSC_3594

この2人は、このペンションで出会って付き合ったそうです。

まだ10日くらいかな。

いーなー、俺達もこんなときあったよなー。

DSC_3612

で、負けじとツーショット 笑

DSC_3625

最後はどでかい花火と爆竹でカウントダウンでした!

DSC_3627

DSC_3629

また次回はスペイン語留学の結果についてアップしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)