DSC_3950

メキシコシティ散策

 

メキシコシティと言われても、なかなかどんな街なのかイメージできないって人は僕だけじゃないと思います。

 

行く前までは、「タコス」「麻薬」。まぁこれくらいしかイメージはありませんでした。3年前にアメリカ国境からシウダー・フアレスという街に入ったことはあるのですが、そこは非常に治安の悪い街で恐怖を感じながら観光していました。

その先入観もあり多少構えながら入国したのですが、意外や意外。

メキシコシティはまるでスペインの町並みのように美しく、色鮮やかで、また近代的でした。

DSC_3934

中南米の多くは、スペインの植民地だったため、その影響を色濃く受けているのです。当時のスペイン軍は支配下においた土地のまちづくりの際には必ず街の中心「セントロ」に教会と公園を設置しました。

それを中心に街は作られていったそうです。

だから、中南米の街の中心には必ずこういった教会が必ずあります。

DSC_3939

 

もう人前でもお構いなし。

僕達もなんだかオープンな気持ちになってきます。 DSC_3950

グアテマラにはなかったスタバ。

Wi-Fi使えてコーヒーを飲める当たり前を再度噛み締めます。

DSC_3965

街は緑がいっぱいで、

DSC_3966

野生の動物もたくさん発見できます。

DSC_3984

これはヨーロッパの伯爵が建てたメキシコの別荘。
国際学生証を持っていれば無料です。

DSC_3989

DSC_3990

DSC_4036

ステンドグラスが有名らしいのですが、僕にとっては教科書で見たことあるワンページに過ぎません。

DSC_4042

DSC_4046

DSC_4063

 

DSC_4065

旅中に

メキシコシティって何があるんですか?

よく聞かれますが、特に!といったものはないように感じます。

すり鉢状の街ならラパスのほうがすごいし、高地は南米にもいっぱいあるし、タコスは他の街でも食べれるし・・・・笑

やはり、リゾート地カンクンorおもちゃ箱をひっくり返した町並みグアナファトがオススメじゃないかなーと思います。

次回は、死ぬまでに言ってみたい世界15の図書館にも紹介されたヴァスコンセロス図書館にいってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)